川越の鍼灸・整体「かしの木鍼灸整骨院」

妊娠31週、妊娠してからずっと逆子

症状

妊娠してからほぼ逆子の状態。そのうち直ると思い様子をみていたが、30週を過ぎても直っていない。1週間前まで仕事があり時間がなかったが、今週からやっと産休に入れたので鍼を試したく来院。 休みに入ったこともあり体調はそれほど悪くないが、学生時代から胃が弱く常に不快感がある。また、起き上がる時に腰からお尻に違和感がある。

  • 来院者

    女性

    30 代

  • 期間

    2019年3月 ~ 2019年3月
  • 頻度

    週2~3回
  • 通院回数

    3回

施術と経過

お腹を確認すると、胃の周辺と下腹部に緊張がある。特に胃の周辺は張りが強く、軽く触れるだけでも圧痛がある。お腹の緊張を和らげることを第一に考え、手と足のツボに鍼をした。 直後にお腹の張りが軽減し、胃のあたりがスーッとしていること確認。腰の動きに関連する足のツボを加え、1診目を終了とした。 2~3診目、お腹の張りも少なく、胃の不快感もないとのこと、1診目と同様の施術を行った。3日後の検診で逆子が直っていることを確認できたので施術を終了とした。

使用したツボ

ツボのアイコンからツボの詳細が見られます

まとめ

胃の不快感やお腹の張りが強いと、逆子が直りにくいことがある。逆子の施術では、赤ちゃんを動かすのではなく、ママの体調を整えることを第一に考え、赤ちゃんが動きやすい環境にすることが大切である。

担当スタッフ

  • ブログ|カレンダー
    2020年11月
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • ブログ|カテゴリー
  • ブログ|アーカイブ