川越の鍼灸・整体「かしの木鍼灸整骨院」

機能性ディスペプシアの治療なら川越の鍼灸・整体「かしの木鍼灸整骨院」

こんな症状でお悩みではありませんか?

  • 食事の後は胃がもたれてつらい
  • 慢性的に胃が痛く、胃のことばかり考えてしまう
  • すぐにお腹いっぱいになってしまい食事を楽しめない
  • 胃の不快感で仕事が手につかない
  • 薬を飲んでいるが一向に改善しない

ひとつでも当てはまる方、私のことだと思った方は、ぜひお読みください。

機能性ディスペプシアの一般的な考え方や治療法、当院のアプローチ方法などをご紹介します。

 

機能性ディスペプシア(FD)とは

機能性ディスペプシア(FD)とは「胃もたれ」「早期満腹感」「胃の痛み」といった、つらい症状が一時的ではなく慢性的に起こっていて、内視鏡検査などで調べても異常がみられない状態を機能性ディスペプシアといいます。

 

以前は「神経性胃炎」「ストレス性胃炎」「慢性胃炎」などと言われていたのですが、実際には炎症を起こしていないため機能性ディスペプシアという新しい病名として認められました。

 

※ちなみに、ディスペプシアとは…胃の痛みやもたれなどの不快な腹部の症状を指す医学用語です。

 

日本では10人に1人が、機能性ディスペプシアと言われいて、最近では多く見かける疾患です。

機能性ディスペプシアの症状は

主な症状は…

  • 食後の胃もたれ
  • 早期飽満感
  • みぞおちや胃の痛み
  • みぞおちの灼熱感

上記の4つが主症状になりますが

 

この他にも胃の不調は精神的にも肉体的にも影響が出るため、倦怠感・肩こり・手足の冷え・立ち眩み・背部痛などの全身の不定愁訴や不安・抑うつ・焦燥感などを伴うことがよくみられます。

機能性ディスペプシアの原因は?

機能性ディスペプシアの原因は複雑で、一つだけの原因ではなく様々な原因が関与して発症すると考えられています。

 FDの原因 
  • 胃の運動機能障害…胃が十分に動かず食べたものをうまく十二指腸に送ることができない
  • 胃の知覚過敏…弱い刺激に過剰な反応が起こって症状を引き起こす
  • 心理的・社会的要因…ストレスのほか睡眠不足、不規則な生活、過労など
  • 胃酸過多…十二指腸に胃酸が流れ込み、胃の運動機能が低下
  • その他…ピロリ菌、遺伝的要因、胃の形態など

機能性ディスペプシアに対する、一般的な病院での対処法とは

 

  1. 生活指導…食生活を含む生活習慣の改善など
  2. 薬物療法…胃酸の分泌を抑制する薬、胃の機能を改善する薬、漢方薬、抗うつ薬や不安薬

 

などがあります。

これらの対処で症状が改善している方はいいのですが…

 

もし、いまの状態に満足していないのであれば、当院でお手伝いできることがあります。

 

では、かしの木鍼灸整骨院ではどの様な治療で対応しているのか、なぜどこに行っても変わらなかった方が改善するのか…

 

当院の考え方、治療法を説明しますね。

当院の「機能性ディスペプシア」の考え方と治療方法

当院ではさまざまなストレスを受けることで、からだに不必要な緊張が生まれ、この緊張が自律神経を乱し胃の働きが悪くなり、機能性ディスペプシアを引き起こしていると考えてます。

ストレスを受けると全身が緊張するのですが、機能性ディスペプシアで悩まれている方にはお腹(特にみぞおちから胃の周辺)、背中に強い緊張がみられます。

 

お腹の緊張は胃の働きを悪くし、背中の緊張は呼吸を乱します。このような症状が重なると自律神経も乱れ、さらに胃の働きが悪くなります。

 

こうなるといくら胃の治療をしてもなかなか改善せず症状が長引く原因にもなります。

 

当院では、からだの不必要な緊張を緩和し、胃の状態、呼吸を安定させ自律神経を整えていきます。

お腹、自律神経を整えて胃の不調を改善

 

よく「どんなところに鍼を打つの?」「お腹を揉んだり、痛いところに鍼をするの?」と質問されるのですが、お腹や痛いところに直接鍼やマッサージをしても期待している効果は望めません。

 

お腹や背中をしっかり緩めるためには手足のツボを使います。手足のツボを使うことによりお腹や背中の緊張をピンポイントで緩めることができ、効果もすぐに現れます。

 

鍼を打った直後に「お腹の張りがなくなった」「胃の痛みがないかも…」「なんだか体が楽になった」など、驚きの声が聞かれます。

 

もちろん一回で全ての症状を改善するとは言えませんが、柔らかいお腹や体の変化を実感できると思います。

 

当院ではていねいな問診と触診により「機能性ディスペプシア」を引き起こしている根本的な原因を見つけ、的確にアプローチすることで症状の改善と再発しにくい体に調整していきます。

 

「胃腸の調子が悪いなら○○というツボと○○というツボをつかいます」というような決まりきった施術ではなく

 

一人一人の状態を確認し、優しい刺激の鍼灸と穏やかな整体で最大限の効果を目指します。

かしの木鍼灸整骨院 治療のこだわり

その1 全体観察

痛みやコリ、症状だけをみるのではなく、全体を観ることにより根本的な原因を探っていきます。

その2 からだの連動性の回復

一つ一つの筋肉は別々に働くわけでなく、連動することで動作を生み出します。からだに不調がある場合、多くはこの連動に狂いが生じます。

 

正常な連動を回復させることによりからだの不調にアプローチします。

その3 歪みを正す、動きの中心を取り戻す

ここでいう歪みとは見た目のことではなく、動きの中心がずれている=動きが歪(いびつ)であることを指します。

 

動きの歪さを整え健康的な姿勢へと導き「ゆがみのない心と体」を目指します。

その4 少ない刺激で最大の効果

「刺激は強い方がいい」「たくさん鍼をしてくれた方が効きそう」と思われがちですが、強すぎたり多すぎると体に負担がかかりすぎることがあります。

 

当院では少ない刺激少数の鍼で最大の効果を出すよう心がけています。

その5 施術前後のからだの変化

活法・整動鍼は「動き」で効果を確認できるため、すぐに効果を感じることができます。

 

動きが変わると痛みやコリ感にも変化が現れます。ご自身の身体の変化を体感していただけます。

初めての方限定特典

 

1日2名様限定!

初診料2,000円+施術料6,000円=8,000円(税込 8,800円)が 

 

➡ 4,980円(税込 5,470円)で受けられます。

 

現在HPをリニューアル中のため、見づらい箇所も多々あると思います。

 

それでも見ていただいた方に感謝を込めて「HP見てくれてありがとう」ということで、1日2名様のみですが特典を用意しました。

 

ご予約時に「HPを見た」とお伝えくださいね。

※すべての施術でご利用いただけます

お気軽にお問い合わせください

 

最後に… 機能性ディスペプシア(FD)で悩んでいるあなたへ

機能性ディスペプシアは治らないと思っていませんか?

 

長年、機能性ディスペプシアで悩まれている方は…

 

  • 何をやっても効果がない…
  • 薬を飲みながら付き合っていくしかない
  • 鍼や整体で改善するわけがない

 

と、思っている方がほとんどです。

 

そのままあきらめますか?

胃の悩みのない快適な生活を過ごしたくはありませんか?

 

その「つらい胃の不調」がなくなったら、うれしくないですか?

 

ぜひ一度、当院の施術を受けてください。

 

施術を受けていただいた方から「もっと早く来ればよかった」「鍼でこんなに変わるんだ」など、たくさんの喜びの声をいただいています。

 

かしの木鍼灸整骨院は、鍼灸と活法整体の専門院です。

 

鍼灸と活法で「機能性ディスペプシア」からあなたを解放し、笑顔になってほしいと真剣に思っています。

 

『あきらめない』頑張るあなたを全力で応援する治療院です。

かしの木鍼灸整骨院はこちら

  • 電車でお越しの方➡ 本川越駅から徒歩5分
  • バスでお越しの方➡ 東武バス・西武バス共に中原町のバス停をご利用ください。
  • お車でお越しの方➡ 周辺のコインパーキングをご利用ください。200円分(およそ40~60分)当院で負担いたします。

アクセスマップ

 

  • 初めての方限定
    初めての方限定
  • 診療案内
    診療時間や電話番号の案内
  • 営業日カレンダー
    « 2022年6月»
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    • 休日
  • オフィシャルブログ
    オフィシャルブログ
  • ご来院地域
    埼玉県 川越市 川島町 狭山市 所沢市 坂戸市 鶴ヶ島市 日高市 ふじみ野市 富士見市 さいたま市 上尾市…